タミヤ 日本軽巡洋艦 三隈 (みくま) 1/350 艦船シリーズ 022 プラモデル

ホーム 艦船 タミヤ 1/350 艦船シリーズ

日本軽巡洋艦 三隈 (みくま)

販売価格

12,100円 10,890円(税込)

購入数

「日本軽巡洋艦 三隈 (みくま) (プラモデル) (タミヤ 1/350 艦船シリーズ  No.022 )」です

●「日本軽巡洋艦 三隈」を1/350スケールで再現したプラスチックモデル組立キット

●ロンドン軍縮条約の制限下に軽巡洋艦として竣工した日本海軍の最上型巡洋艦。4隻が建造された最上型の中でも1番艦の「最上」に続いて昭和10年8月に竣工したのが「三隈」です
●その後、条約脱退後の昭和14年に主砲を換装して重巡洋艦に生まれ変わり、昭和17年のミッドウェー海戦で失われるまで奮戦しました
●大型モデルならではの存在感と作りごたえが好評の1/350艦船シリーズに「三隈」が加わります
●主砲として15.5(m3連装砲塔5基を備える、軽巡時代のバランスの取れた姿を余すことなくモデル化
●好評発売中の航空巡洋艦「最上」とは大きくイメージを変える軽巡「三隈」は、大型艦船モデルの盛り上がりを一段と加速させるアイテムです
●船体はフルハル仕様とウォークーライン仕様が選べます
 ・ 日本海軍巡洋艦ならではの、艦首の美しいラインを始めとする精悍なフォルムを楽しむためにはフルハルモデルが最適
 ・ 海上に見える艦影を臨場感たっぷりに再現できるのがウォーターラインモデル、展示はもちろん情景作りも最適です

●後部甲板や後部シェルター甲板は新規パーツで用意
●また、後部マストやクレーンなど姉妹艦・最上との微妙な違いも忠実に再現しました
●細部を引き締めるエッチングパーツ付属
 ・ クレーン
 ・ カタパルト
 ・ 艦載機のプロペラ
 ・ 運搬車
 ・ 滑走車
など

●軽巡時代の特徴である15.5cm3連装砲塔もシャープなモールドで再現
 ・ 砲身は通常時と対空戦闘時のパーツを用意して、完成後もポリキャップにより差し換えられます
 ・ 砲身の防水カバーもリアルに再現しました

●各部の対空機銃はレーザー加工により精密は仕上がり

●前後マストなどは折れにくいABS樹脂製
●艦橋窓と探照燈のレンズ部分は透明パーツでリアルに再現

●上部構造物は対空気銃などが増設される前の姿をリアルにモデル化、最上型本来の美しいシルエットが楽しめます

●後部甲板や後部シェルター甲板は新規パーツで用意、艦載機として九五式水上偵察機と九四式水上偵察機を各2機セット

●後部マストやクレーンなど姉妹艦、最上との違いも忠実に再現

●全長:573mm
●全幅:76mm

●船体はビス止めを採用して確実に組立てられます
●主砲塔や魚雷発射管、高角砲やカタパルトなどは完成後も旋回可能
●展示用の台座付
●艦載機を飛行状態で展示できるスタンドも用意

タミヤ 1/350 艦船シリーズ 「日本軽巡洋艦 三隈 (みくま)」
販売価格

12,100円 10,890円(税込)

購入数



詳しくは、コチラより、ご利用ガイド

この商品のカテゴリー

これまで見た商品