AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 (本)

モデルアート   臨時増刊   No.993   スケール:書籍

当店税込価格 ¥ 2,484 (メーカー希望小売価格 2,484



タグ: AFV塗装再検証  第2次大戦 AFVリアルカラー  WW2 ドイツ軍 塗装解説  モデルアート AFV 別冊  AFV塗装テクニック  AFVプラモ ハウツー  模型製作 ハウツー  戦車 資料  AFV 資料  
AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 本 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 商品画像

「AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 本 (モデルアート 臨時増刊  No.993 )」です


●2017年12月に発行した別冊「第2次大戦 AFVリアルカラー」で明らかになった、ドイツ軍の塗料や迷彩の新事実に大きく刺激を受けた方も多かったことでしょう。

●そこで本書「AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編」では、得た知識を基に、実際に模型で再現するときはどうしたらよいのか?を、新塗料のAKインタラクティブ「リアルカラー」をはじめ、タミヤカラー、Mrカラーなどの既存の塗料を使って再現します。

●冒頭では「第2次大戦 AFVリアルカラー」では触れられていなかったドイツ軍の迷彩・塗料に関する補足新事実を具体的な事例を指しながら紹介。

●さらに既存塗料から好みの色を選ぶのに必ず役立つ、各社ドイツ軍塗料の100色を実際に吹いたサンプルを掲載し、実際の塗装に役立つ資料とします。

【 AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 内容目次 】


■「第2次大戦AFVリアルカラー」で語られなかった塗装とマーキング (寺田光男)

■模型版リアルカラー
●戦前の多色塗装再検証 Sd.Kfz.232(6Rad)(Fu) 6輪重装甲無線車 (土居雅博)
●アフリカ戦線の2色迷彩再検証 RAL8020 ブラウン&RAL7027 グラウ 3号戦車N型 第15機甲師団 (青木秀之)
●1944年、光と影迷彩 キングタイガー ヘンシェル砲塔 (荒屋敷正和)
●1945年大戦末期の3色不均等迷彩 4号突撃戦車 ブルムベア 後期型 (水落竜行)
●オリーブグリーンベース2色迷彩 5号戦車 パンターG 後期型 (島脇秀樹)
●光と影の3色迷彩 1944年 「ディスク迷彩パターン」 4号駆逐戦車/70V ラング (徳永達矢)
●ベルリン戦に出現した魔改造戦車 1号対戦車自走砲 7.5cm Stuk40 L/48 搭載型 (佐藤児輝)

■ドイツ軍用各社塗料、一気見!
●ドイツ軍用各社塗料再検証
 ・ RAL7028 ドゥンケルゲルプ/ダークイエロー
 ・ RAL8017 ロートブラウン/ダークブラウン
 ・ RAL6003 オリーブグリュン/オリーブグリーン
 ・ RAL7021 ドゥンケルグラウ/ダークグレー(ジャーマングレー)
 ・ RAL8020 ブラウン
 ・ RAL7027 グラウ/グレー
 ・ RAL7008 グラウグリュン/グレーグリーン
 ・ RAL8000 ゲルプブラウン/イエローブラウン
 ・ RAL7017 ドゥンケルブラウン/ダークブラウン
 ・ RAL8002 エアトゲルプ/アースイエロー
 ・ RAL8010 ブラウン
 ・ RAL6007 グリュン/グリーン
 ・ RAL8013 ロート(ロートブラウン)/レッドブラウン

■ドイツ軍塗料でモノクロ画像を再検証
 1. 大戦前の3色迷彩
 2. 大戦初期
 3. アフリカ戦線 (初期)
 4. アフリカ戦線 (後期)
 5. 1943年3月以降の3色迷彩

【 AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 掲載内容 】


■「第2次大戦AFVリアルカラー」で語られなかった塗装とマーキング (寺田光男)
●「第2次大戦 AFVリアルカラー」では触れられていなかった塗装とマーキング情報や、戦場写真には記録されているのにあまり解説されない事例を紹介します。
 ・ 砲身の耐熱塗料 砲身が暗く見えるのは?
 ・ 2種類の光と影迷彩 - 斑点描き入れとディスク迷彩
   工場によってスプレースポットを採用していたところと、ディスク迷彩を採用していたところがあった。
   3色迷彩(パンター戦車等)は、カラーチャートを持って工場で正しい色で塗られているかを見張る検査官がいたこと。
 ・ ヒョウ柄迷彩 - ティーガー 2の末期新迷彩
   リアルカラーでは、光と影迷彩を晩夏から秋用のものとしていますが、ティーガーIIでは1945年の2-3月でも採用していた事実。
   計画車輌や末期未完成車輌へのヒョウ柄迷彩はヘンシェル社のティーガー 2には見られたが、他の工場では採用していなかった。
 ・ ヘルグラウプライマー - 赤色だけではないプライマー色
   装甲車輌にはレッドプライマーの他に、ライトグレーのプライマーが使われていた事。
 ・ ヘッツァーの末期迷彩色 - アイボリーも迷彩色に使われた!
   末期のチェコ車輌(ヘッツァー等)では独自の色(アイボリーとか)が迷彩色に使われていたこと(モデルフィールでの作例あり)。
 ・ マーキング色 - ドイツ軍では色に序列があった
 ・ 転輪ゴム部の保護塗装 - 北アフリカ初期に塗られていた
   初期の北アフリカにおけるドイツ軍戦車の転輪と上部転輪のゴム部側面に太陽熱からの保護のため白色塗装をしていたこと。
 ・ 赤いバルケンクロイツ - 大戦末期に視認性を低くする努力
   マーキングではバルケンクロイツを赤にしていた例。

■模型版リアルカラー
●「第2次大戦 AFVリアルカラー」をお読みになった方は、ドイツ軍車輛の基本色は「ジャーマングレー」と「ダークイエロー」でOKと今まで思っていたら、それだけでないことが判明して戸惑ってしまったかもしれません。そこで新事実に基づく塗装作例で新たなドイツ軍車輛模型の魅力を開花させています。
●ここではAKインタラクティブの「リアルカラー」、GSIクレオスの「Mr.カラー」、「タミヤカラー」「ガイアカラー」「アクリルガッシュ」など各社塗料を使って、ドイツ軍AFVキットの塗装・ウェザリングの説明をします。
●もちろん自分の感性で自由に塗るのが一番ですが、塗装のヒントが詰まっていますので、これを参考にすればさらに素晴らしい作品作りの糧になることでしょう。

●戦前の多色塗装再検証 Sd.Kfz.232(6Rad)(Fu) 6輪重装甲無線車 (土居雅博)
 ・ 自作調合塗料で塗るメリハリの利いた迷彩
  「Sd.Kfz.232 6-RAD (6輪重装甲偵察車)」(イタレリ 1/35)

●アフリカ戦線の2色迷彩再検証 RAL8020 ブラウン&RAL7027 グラウ 3号戦車N型 第15機甲師団 (青木秀之)
 ・ 北アフリカ戦後半の車両は迷彩も多かった!
  「3号戦車N型 第501重戦車大隊 アフリカ」 (サイバーホビー 1/35)

●1944年、光と影迷彩 キングタイガー ヘンシェル砲塔 (荒屋敷正和)
 ・ ドゥンケルゲルプの色調の違いをジオラマで再現比較
  「Sd.Kfz.182 キングタイガー ヘンシェル砲塔 (フルインテリア/ツィメリット無)」(タコム 1/35)
  「ドイツ 自走ロケット砲 Sd.Kfz.4/1 パンツァーベルファー 42型」(タミヤイタレリ 1/35)

●1945年大戦末期の3色不均等迷彩 4号突撃戦車 ブルムベア 後期型 (水落竜行)
 ・ ダークイエローの面積が少ない規定外大戦末期迷彩を筆塗りで再現
  「ドイツ 4号突撃戦車 ブルムベア 後期型」 (タミヤ 1/35)

●オリーブグリーンベース2色迷彩 5号戦車 パンターG 後期型 (島脇秀樹)
 ・ まるでソ連戦車!?これぞドイツ軍戦車の末期塗装
  「パンターG型 前期/後期型 w/フルインテリア」 (ライフィールドモデル 1/35)

●光と影の3色迷彩 1944年 「ディスク迷彩パターン」 4号駆逐戦車/70V ラング (徳永達矢)
 ・ 光と影の迷彩の凝りすぎバリエーションディスク迷彩の塗装法+耐熱塗料で塗装した砲身 (タミヤ 1/35)
  「ドイツ 4号駆逐戦車/70(V) ラング」 (タミヤ 1/35)

●ベルリン戦に出現した魔改造戦車 1号対戦車自走砲 7.5cm Stuk40 L/48 搭載型 (佐藤児輝)
 ・ 車体はドゥンケルグラウ、砲はドゥンケルゲルプ/ロートブラウンの2色迷彩という末期的塗装例
  「ドイツ 1号対戦車自走砲 7.5cm Stuk40 L/48搭載型 w/自走砲兵」 (ドラゴン 1/35)

■ドイツ軍用各社塗料、一気見!
●ドイツ軍用の模型塗料は、多くのメーカーから発売され100色のカラーが存在し、さらに新規の塗料も発売されています。
●その中からどのような色なのかを、実際の塗料を塗ったサンプルで提示、ほぼすべての色(一部を除く)を並べていますので、使った事のない色は、今お使いの色とどう違うのか、この記事を参考に塗料選びや好みの調色具合などの参考にして下さい。

●ドイツ軍用各社塗料再検証
 ・ RAL7028 ドゥンケルゲルプ/ダークイエロー
 ・ RAL8017 ロートブラウン/ダークブラウン
 ・ RAL6003 オリーブグリュン/オリーブグリーン
 ・ RAL7021 ドゥンケルグラウ/ダークグレー(ジャーマングレー)
 ・ RAL8020 ブラウン
 ・ RAL7027 グラウ/グレー
 ・ RAL7008 グラウグリュン/グレーグリーン
 ・ RAL8000 ゲルプブラウン/イエローブラウン
 ・ RAL7017 ドゥンケルブラウン/ダークブラウン
 ・ RAL8002 エアトゲルプ/アースイエロー
 ・ RAL8010 ブラウン
 ・ RAL6007 グリュン/グリーン
 ・ RAL8013 ロート(ロートブラウン)/レッドブラウン

●ドイツ軍塗料でモノクロ画像を再検証
●大戦時に撮影された写真の多くはモノクロ写真で、その写真に写っている車輛等の実際の色味はほとんど想像の域にあると言っていいでしょう。また、写真の仕上がりは、撮影条件(レンズにフィルターの有無、紙焼きの焼き方、フィルムの違い、天候)によっても異なります。
●ただ、そこにはいろいろな情報が残っていますので、塗装の状態を想像するための手掛かりはあるはずです。
●そこで、当時の状況を再現するべく、各社模型用塗料をモノクロで撮影して、どの様に見えるのかを検証、実車記録写真を見る時にパターンの把握や色の判別などでのヒントを得られるかもしれません。

 1. 大戦前の3色迷彩
 2. 大戦初期
 3. アフリカ戦線 (初期)
 4. アフリカ戦線 (後期)
 5. 1943年3月以降の3色迷彩

●3色迷彩を既存カラーでRALカラーに近づけるレシピ公開
●本書では、模型用塗料の100色を紹介していますが、今まで使っていて慣れ親しんだカラーで塗りたいという場合にはどうしたらいいのか?という要望に応えるべく、「タミヤカラーアクリル塗料」とGSIクレオス「Mr.カラー」をRALカラーにより近づけるレシピを作ってみました。
●基本にしたのはAKインタラクティブの「リアルカラー」で、これを基に各色の調合率を出してみました。
●完全に一致するものではなく、近しいと思える色調ということで調合の方向性がわかるようにもしています。


【 AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 奥付 】


●判型 : B5判
●全112ページ / オールカラー
●発売日 : 2018年6月14日
●発行 : モデルアート
●通巻 : 993号
AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 本 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 商品画像_1 AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 本 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 商品画像_2 AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 本 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 商品画像_3 AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編 本 (モデルアート 臨時増刊 No.993) 商品画像_4

AFV塗装再検証 1 WW2 ドイツ 第2次大戦 AFVリアルカラー 応用編  (本)

モデルアート   臨時増刊   No.993   スケール:書籍

当店税込価格 ¥2,484 (メーカー希望小売価格 ¥2,484


< モデルアート プラモマニュアル シリーズ マクロス 1/72 可変戦闘機の作り方   ハセガワ 1/72 飛行機 限定生産 空技廠 P1Y1 陸上爆撃機 銀河 11型 第765航空隊 多銃装備機 >

通販ガイド
通販のご利用方法の詳しくは、コチラより「ご利用ガイド」
関連商品
       
ご一緒にどうぞ
第2次大戦 AFVリアルカラー 日本語版

第2次大戦 AFVリアルカラー 日本語版

 モデルアート  テクニックガイド・資料集
¥4,700
ゼロから始める 1/700 護衛艦の作り方 総ざらい

ゼロから始める 1/700 護衛艦の作り方 総ざらい

 モデルアート  臨時増刊
¥2,268
模型用シルバー塗料 完全カラーマニュアル

模型用シルバー塗料 完全カラーマニュアル

 モデルアート  臨時増刊
¥1,944
飛燕修復の記録 2型改 試作17号機の新たなる発見 機体編

飛燕修復の記録 2型改 試作17号機の新たなる発見 機体編

 モデルアート  臨時増刊
¥2,300
帝国海軍艦艇 真 総ざらい 1 特型駆逐艦 編

帝国海軍艦艇 真 総ざらい 1 特型駆逐艦 編

 モデルアート  臨時増刊
¥2,268
スーパーカー モデリング (2000年代以降編)

スーパーカー モデリング (2000年代以降編)

 モデルアート  臨時増刊
¥2,365
スケールモデルの常識と非常識 3 ウェザリング塗料編

スケールモデルの常識と非常識 3 ウェザリング塗料編

 モデルアート  臨時増刊
¥2,190
M1A2 SEP エイブラムス 主力戦車 インディテール

M1A2 SEP エイブラムス 主力戦車 インディテール

 モデルアート  臨時増刊
¥2,979
まるわかり! 1/700 艦船模型の簡単塗装 & 迷彩テクニック

まるわかり! 1/700 艦船模型の簡単塗装 & 迷彩テクニック

 モデルアート  臨時増刊
¥1,944
ロシア戦車データベース 1 WW2編

ロシア戦車データベース 1 WW2編

 モデルアート  臨時増刊
¥2,376
ゼロから始める 艦船模型の製作術 総ざらい 2

ゼロから始める 艦船模型の製作術 総ざらい 2

 モデルアート  臨時増刊
¥2,268
F1モデル データベース 1960-2017

F1モデル データベース 1960-2017

 モデルアート  臨時増刊
¥2,484
アメリカ戦車データベース (1) WW2編

アメリカ戦車データベース (1) WW2編

 モデルアート  臨時増刊
¥2,376
艦船モデラーのための 帝国海軍 搭載機 総ざらい 1 艦上戦闘機/爆撃機/攻撃機 編

艦船モデラーのための 帝国海軍 搭載機 総ざらい 1 艦上戦闘機/爆撃機/攻撃機 編

 モデルアート  臨時増刊
¥2,190
まるわかり! レーシングカーのツヤ出し塗装 & 工作テクニック

まるわかり! レーシングカーのツヤ出し塗装 & 工作テクニック

 モデルアート  臨時増刊
¥1,944
TOPページへ
AFV 飛行機ページへ 艦船ページへ 自動車ページへ バイクページへ ガンダムページへ キャラクターページへ ミニカーページへ その他ページへ
塗料ページへ 工具ページへ プラ材ページへ ケースページへ
書籍ページへ
メーカー一覧のページはこちら ICM IBG Avioni-X(アヴィオニクス) アオシマ アカデミー アズール アスカモデル アベール アルパイン イージーモデル イカロス出版 イタレリ ウインザー&ニュートン ウェーブ ウォーマスターズ エアテックス エアフィックス AFVクラブ amt エース FTF エフトイズ エブロ エレール オルファ
ガイアノーツ 紙でコロコロ キティホーク キネテック ガリレオ出版 グランドパワー グレートウォールホビー 月世 サテライトツールス ゲンブンマガジン ゴールドメダルモデルズ コトブキヤ
サイバーホビー さんけい みにちゅあーと GSIクレオス シールズモデル 静岡模型協同組合 シミラー(similR) シモムラアレック スイート(SWEET) スジボリ堂 スタジオ27・タブデザイン スペシャルホビー ズベズダ(Zvezda)
ダイオパーク(diopark) 大日本絵画 タブデザイン・スタジオ27 タミヤ ディン・ハオ 童友社 トキソモデル(toxso_model) トミーテック トムスモデル ドラゴン トランペッター
ハセガワ ハセガワ バロムモデル バンダイ パンダホビー ヒートペン(十和田技研・ブレインファクトリー) BEEMAX ピットロード ファインモールド funtec(ファンテック) フィニッシャーズ フォックスモデル(FOX MODELS) フクヤ フジミ プラッツ ブロンコモデル(Bronco Models) ペガサスホビー BELKITS ヘルパ(herpa) ホーガンウイングス ポーラライツ ホビージャパン ホビーベース ホビーボス ホビーマスター
マコ マスターボックス マツオカステン ミニアート ミネシマ ミラージュホビー ミラーモデルズ メビウス メリットインターナショナル モデラーズ モデルアート モデルカステン モノクローム モノポスト モンモデル(MENG MODEL)
ユニモデル ユニモデル ライオンロア(LionRoar) らいとすたっふ ラウペンモデル リッチモデル レベル ローデン



エムズレーダー エムズミーティング

店舗ご案内 通販のご案内 送料について 通販法の表示
AFV 飛行機 艦船 自動車 バイク キャラクター ガンダム 塗料 工具 資材 ケース 書籍
TOP 通販のご利用方法
送料
通販法の表示
これまで見た商品 カートの中を見る 店舗案内